関西の鍼灸,マッサージ,カウンセリング,テーピング、セミナー、講座、勉強会なら、炎の鍼灸師☆養成講座へ。
HOME > オプションセミナー

ほのしん講座のスピンオフ企画として、オプションセミナーを随時開催しています。
優秀なスキルを持った先生をお呼びして、その情報やテクニックをご披露していただく企画です。
どうぞこの機会を利用して、先生方のスキルアップにお役立て下さい。

「スポーツ動作と身体のしくみ」

スポーツトレーナーによる臨床に役立つアプローチ

講師:松永 悟郎
日時:2013年2月10日(日曜日)13時~16時
場所:二天堂鍼灸院
受講料:¥3,000-

内容:

・座学60分+質疑応答30分 程度

テーマ1 「筋肉は一日にして成らず!されどイメージは一瞬で変わる!」

高齢者や障害(傷害)のある方々の筋力トレーニングを考える。

テーマ2 「膝の痛み改善に膝伸展運動は有効か?」

膝の疼痛など膝疾患をお持ちの方々に膝伸展運動による大腿部前面の筋力トレーニングを勧める話は良く聴きます。しかし、本当に有効なのでしょうか?

・実技60分+質疑応答30分 程度

テーマ1 「回旋筋群のストレッチ」

肩関節・股関節の回旋筋群(殆どがインナーマッスル)へのストレッチによるアプローチ。

テーマ2 「コアトレーニング」

バランスボールを用いたコアトレーニングを紹介します。

(※座学と実技の時間配分はあくまで予定です。若干の変更もありえます。その際はご容赦ください。)

私(ほのしん代表・中野)も過去に先生のパートナートレーニングでご指導いただき、それからのご縁です。いつも、先生の運動学における豊富な知識には驚かされ、一度ちゃんとした形で、勉強させていただけたらなと思っていました。
今回、ダメ元でお願いしたところ、気持よくお引き受けいただき、私自身、期待値200パーセントで今回のオプションセミナーを非常に楽しみにしています。

LinkIconパートナートレーニング

特定非営利活動法人 芦屋市体育協会に所属し、実質、芦屋市における健康指導、運動指導のリーダーとして長年活躍されています。

活動範囲、人脈も大変豊富な先生で、ベースの芦屋市体育館におけるパートナートレーニング(オーダーメイドの個人レッスン)は、なかなか予約が取れない状況になっています。

「耳鳴り難聴めまいの鍼灸治療」

中国鍼灸による聴覚障害へのアプローチ

講師:脇坂 達也
日時:2012年2月12日(日曜日)14時~17時
場所:二天堂鍼灸院
受講料:¥3,000-

内容:
・座学2h 
聴覚障害の病態、原因など医学的な概要説明、
各種鍼灸治療法、
臨床でのポイント解説など

・実技1h 
刺鍼部位確認
刺鍼部位触診
刺入法デモ(参加者のご協力が必要です。)、
質疑応答
(※座学と実技の時間配分はあくまで予定です。若干の変更もありえます。その際はご容赦ください。)

※講師よりメッセージ

耳鼻疾患は難しい症例も多いのですが、鍼灸治療を取り入れることにより、良い結果に導ける症例も少なくありません。

私の治療院では、耳鼻科、脳神経科等の難病に注力して、臨床を行なっています。

多様化する鍼灸治療の臨床力アップに、ぜひこの貴重な機会をご活用いただけたらと思います。

LinkIconわきさか鍼灸院HP

講師経歴
佛眼鍼灸理療学校卒
コナミスポーツクラブ香里園整骨院勤務
二天堂研修1期生
北京語言大学漢語速成班
北京中医薬大学中医針灸進修科
中国での病院研修
大阪茨木市にて開業

「頚肩部の症状に対する北京堂式鍼灸治療」

効果的で継続性のあるアプローチ

講師:岡田 晃明
日時:2012年2月26日(日曜日)14時~17時
場所:二天堂鍼灸院
受講料:¥3,000-

内容:
・座学 原因:一番の原因は手元を見る姿勢
    機序:筋緊張とそれに伴う神経絞扼
    患者さんへの生活指導

・実技 頚部(夾脊穴・側頚部・後頭下筋群)
    肩関節周り(三角筋・棘上筋・肩甲下筋)

※講師からのメッセージ

皆さんは頚肩部の症状に対してどのような印象をお持ちでしょうか。
私が独学でやっていた頃は鍼をしても効果を感じにくいことや、効果が感じられても時間が経つとすぐに戻ってしまうことがありました。
頚肩部の症状というのは臨床現場でも診る機会が非常に多いです。
症状の原因や治療法、生活指導まで私が北京堂で淺野先生から教わった事をお伝えしますので、これを機に効果的で持続性のある治療を身につけていただけたらと思います。皆様のご参加をお待ちしています。

LinkIcon北京堂鍼灸京都HP

講師経歴
明治東洋医学院専門学校卒
同校付属治療所の研修生
ほのしん講座第三期生
北京堂鍼灸代表淺野周先生に師事
半年間の研修期間を経て京都で開業

「ビジネスとしての訪問鍼灸治療」

保険を使っての往療、成功事例

講師:西村 辰次
日時:2010年8月22日(日曜日)13時~16時
場所:東灘区民センター
受講料:¥3,000-

内容:
・座学2h
医師とのパイプの作り方
同意書の取り方、その後の再同意の取り方
レセプトの書き方
その他、往療を始めるにあたってのノウハウ
在宅鍼灸の施術例

・実技1h 
訪問・在宅鍼灸治療で喜ばれる実技紹介
魅惑の美容・美顔鍼
禁断の吸玉療法
(※座学と実技の時間配分はあくまで予定です。若干の変更もありえます。その際はご容赦ください。)

※講師よりメッセージ

整形外科のリハビリ室勤務と訪問鍼灸治療を行っています。

自費では週1回の患者様が、保険での往療をすすめたところ、週3~4回の施術を希望される例があります。潜在的に保険での鍼灸治療のニーズはまだかなり高いように思います。そんな患者様の期待にこたえるため、我々鍼灸師も健康保険に対する知識をもっと勉強するべきではないでしょうか?

「健康保険の取り扱いはややこしいから」
「医師の同意書のもらい方がよくわからないから」
そんな理由で健康保険取り扱いをやめていませんか?
健康保険を使った施術は我々有資格者の特権であり、施術を受ける患者様にとっての権利でもあります。

ぜひ私と一緒にもう一度健康保険を使った施術について勉強しましょう。
皆様のご参加をお待ちしております。

LinkIconにしむら鍼灸治療院

講師経歴
行岡鍼灸専門学校卒
ほのしん講座第一期生
大阪狭山市にて開業

この指とまれ!!

神戸市,二天堂鍼灸院

「炎の鍼灸師☆養成講座」は、2007年4月にスタートしました。前身の「二天堂勉強会」は、第四期まで継続し、勉強会のみならず、鍼灸師の交流、情報交換の場として、たいへんご好評をいただきました。そんな交流の中から、優秀なスキルをお持ちの先生を招聘してボリュームアップしたのが「炎の鍼灸師★養成講座」です。会のネーミングは、~流、~式、~治療という括りではなく、優れたスキルをお持ちの先生方に広くお集まりいただき発展させていく思いをこめ、親しみやすいキャッチーなものにしました。少しおどけていますが、参加者は大真面目、熱意ある鍼灸師集団です。臨床家としての鍼灸師の養成を一心に!志のある先生どうぞお集まりください。この指とまれ!!